時短を極めるブログ「じかつねっと」

2歳児の朝食用にBASE BREAD(ベースブレッド)を定期購入してみたら、親がほうがガチハマリした話【やらかし】

ベースブレッド

こんにちは、じかつねっとのJIN(@jikatu_info)です。
じかつねっとでは、人生の時間を最大化するためのさまざまなアイテムや情報を発信しています。

最近、2歳の息子の偏食がひどいです。

最近の好物は

「うどん(麺のみ)」
「ラーメン(麺のみ)」
「菓子パン」
「ふりかけごはん」

と、炭水化物と糖質をこの世から絶滅させる勢いで食べてます。

妻もいろいろと工夫はするのですが

「うどんの中のネギやワカメをひとつひとつ手で取り出して床に向かって全力投球」

という必殺技の前には、ほぼ無駄な抵抗のようである。

大人でも健康を害するんじゃねーかって量の炭水化物を食べまくるので、息子の将来の体型と血糖値に不安に感じたわれわれ夫婦は、対策を講じることにしました。

とはいえ、ド直球に野菜なんかを食べさせようとするのは愚策中の愚策で、自我の芽生えてきた2歳児には全く通用しません。

そこで以下の2つの作戦を実行してみることにしました。

  • 作戦① 腹が減ったら何でも食うやろ作戦
  • 作戦② めちゃくちゃ野菜を細かく切って汁とかと一緒に流し込め作戦

結論をいうと、どちらも大失敗に終わりました。

作戦① 腹が減ったら何でも食うやろ作戦

これまでは

「朝食で野菜を残したら、他に食べそうなものを探して食べさせお腹いっぱいにする」

というやり方だったのですが、これを

「朝食で野菜を残したら、朝食終了。残したものは昼食時に再度あたためて出す」

に変えてみました。

お腹が空いた状態で昼食を迎えることができるので、空腹に耐えられず野菜を食べるだろうという狙いです。

ですが、昼食時に残した野菜を出すと、最初の1口目は食べるのですが2口目からはいっさい食べず、しまいにブチ切れはじめ

「パン!!(パン食わせろ)

「パ〜ン!!!(パン食わせろっつってんだろこのミジンコ野郎)

と連呼する息子。

結局、親が折れる形でバタートーストを用意すると、満足げに食べる息子。

息子、大勝利

作戦② めちゃくちゃ野菜を細かく切って汁とかと一緒に流し込め作戦

これはそのままなんですが、ブレンダーなどを使って細かくした野菜などをスープにしたり、ご飯にかけたりして一緒に食べさせようという狙いだ。

ひと口目はパクッと勢いよく食べたのですが、野菜が苦かったのか「ベー」っと吐き出してしまい、食べたら「ベー」食べたら「ベー」と、息子の周囲は吐き出したドロドロの野菜ミックスで埋め尽くされてしまうことに。


離乳食期には最強アイテムだったブレンダーも、この時ばかりは活躍できませんでした。

結局、息子は炭水化物オンリーの食生活に戻ってしまいました。


息子、完全勝利。

そんな中「BASE BREAD(ベースブレッド)」と出会う

そんな絶望感に打ちひしがれて顔面から崩れ落ちていたわが家に、というか妻のスマホ画面に「完全栄養食」というメシア(広告)が飛び込んできた。

ベースブレッドという、やたらと健康に良いパンのサブスクがあるという。

子供の栄養についての情報を集めている矢先だったので、わが家にとってはドンピシャのタイミングだと思い、さっそく申し込んでみることに。

「Amazon Payから30秒で申し込み」というふれ込みの通り、スマホでサクッと注文が完了。

公式からが一番お得でした

そして数日後、16食入りのパンが届いた。

ベースブレッド
箱もおしゃれ
ベースブレッド
4種類のパンが入っています

さっそくひとつ食べてみることに。

ベースブレッド


見た目はいたって普通のパン。一口食べてみると、その食感にビックリした。

中身がしっかり詰まっていて、非常に食べ応えがあるのだ。

ベースブレッド

最近の、特にコンビニなどで売っているパンは、ふわふわの食感のものが多く、食べたは良いけどスッカスカで満腹感はなく、おまけに食後に眠くなるようなものばかりだ。

ベースブレッドもそういう類いのパンだと思っていたから、これは嬉しい誤算だった。

さらに、食べた後の満腹感がコンビニパンを始めとする量産型パンとは全然違う。

腹持ちがめちゃくちゃ良い。

僕は朝ご飯を食べないかわりに昼食はしっかりと食べるので、パンひとつとおにぎり程度では全く物足りないという悩みがあったのだが、ベースブレッドを2つ食べたら、もう夜まで何も食べなくても平気だ。

しかも、しかもだ。まったく眠くならないのだ。

「これは気に入ったぜ⋯。」


ということで、ベースブレッドの次のセットを追加注文ポチ。

ベースブレッド

完全にベースフード社のマーケティングに嵌まっている気もするが気にしない。

毎日1食(2個)ずつ食べても1日400円程度のコスパで、完全栄養食と言われるほどの栄養バランスの良さ。

ベースブレッドさえあれば、自分で作る必要もないどころか、昼食に悩む心配もない。

最高の時短フードである。

「こんなに優秀な食べ物を、なんでもっと早く知らなかったんだろう?」


と過去の自分を恨むと同時に、こんな素晴らしいサービスを安価で提供しているベースフード社に対し、ひとりの経営者として畏敬の念すら覚えてしまう。

すんごい、ベースブレッド。(語彙力)

体型や健康に気を遣いはじめる30代、あなたの食卓もベースブレッドで彩ってみてはいかがでしょうか?

公式からが一番お得でした

ヨッメ
ヨッメ

息子は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA