時短を極めるブログ「じかつねっと」

【忖度なしレビュー】BULK HOMME(バルクオム)の泡立てネット『THE BUBBLE NET』が洗顔をハックする!無印との比較も解説

BULK HOMME

こんにちは、じかつねっとのJIN(@jikatu_info)です。
じかつねっとでは、人生の時間を最大化するためのさまざまなアイテムや情報を発信しています。

今回は、BULK HOMME(バルクオム)の洗顔泡立てネット『THE BUBBLE NET(バブルネット)』について解説していきます。

JIN
JIN

男性のみなさん、洗顔に泡立てネットは使っていますか?

洗顔料は無数にアイテムがあるので、人それぞれにこだわりがあると思います。

ですが「洗顔に泡立てネットは使わない」という男性も、まだまだ多いのではないでしょうか?

かくいう僕自身も30代になるまで泡立てネットを使わず素手で洗っていました。

ヨッメ
ヨッメ

あんまりそういうのにこだわるタイプじゃないもんね

そんなズボラな僕が、30代になって泡立てネットを導入してどう変化したのかと、無印の泡立てネットとの比較を解説していきます。

JIN
JIN

それではいってみよう!

洗顔には泡立てネット使うことが超重要

洗顔

洗顔方法について、基本的に面倒くさがりの僕は、濡らした手に洗顔フォームを塗って広げるだけの最低限のやり方でした。

そんな横着癖のせいなのか、僕は30代になっても未だニキビができることがあり、さまざまな洗顔料を試すも良い商品に出会えていませんでした。

そんなときに花王さんのこちらの記事を見つけ、泡立てネット洗顔の重要性を知りました。

それ以降、無印の洗顔用泡立てネットを愛用し始めたのですが、そこからニキビができる頻度が明らかに減ったんです。

当時の僕としては「なんでもっと早く泡立てネットを使わなかったんだろう」と後悔したものです。

そしてその後、BULK HOMME(バルクオム)の泡立てネットが「コスパが良いよ」と聞き、試しに買い換えることにしました。

BULK HOMME(バルクオム)とは?

BULK HOMME
出典:BULK HOMME

バルクオムは、メンズアイテムに特化したスキンケアブランドです。

2013年にスタートして以来、徐々に知名度を上げ現在では若者で知らない人はいないほどの人気ぶりです。

ヨッメ
ヨッメ

テレビCMに木村拓哉さんを起用するなど、今もっとも注目されているブランドですね

当初の僕は「どうせパッケージの見た目だけで売れてるブランドなんでしょ?」と、全く興味を示していませんでしたが、それは大きな間違いでした。

この泡立てネット『THE BUBBLE NET(バブルネット)』の実力は、僕の想像をはるかに超えていたのです。

JIN
JIN

以下で詳しく解説していきます

バルクオムの泡立てネット『THE BUBBLE NET(バブルネット)』の特徴

バブルネット

バブルネットの特徴をかんたんに解説しておきます。

バブルネットは、網の高さが26cmの大きなサイズで、4重構造になっているのが特徴です。

バブルネット

網もかなり細かく光沢感があり、高級感のあるデザインです。

バブルネット
バブルネット

実際に触ってみると、ツルツルとした手触りで一般的な泡立てネットとは明らかに違うのがわかります。

泡立てネットの上手な使い方については、以下の公式YouTube動画が参考になります。

バルクオムと無印を比較してみた

泡立て対決

バルクオムの泡立てネットは660円(税込)と、洗顔用泡立てネットの中ではやや高めの価格ですが、一般的な泡立てネットと比べてどう違うのでしょうか?

そこで、実際にそれまで使っていた無印の泡立てネットと比較してみました。

無印良品 洗顔泡立てネットバルクオム バブルネット
寸法240mm × 210mm180mm × 260mm
素材ポリエチレンポリエチレン ポリエステル ウレタン
価格99円660円
スペック表

洗顔料はどこにでも売っているニキビケア用のものを使いました。

牛乳石鹸 スキンライフ(SkinLife) 薬用 洗顔フォーム 130g COW

無印良品 洗顔用泡出てネット

まずは無印の洗顔泡立てネットで実際に泡立ててみました。

言葉で解説するより実際に動画で見ていただいた方がわかりやすいと思います。

JIN
JIN

普段より頑張って泡立てました

BULK HOMME(バルクオム)『THE BUBBLE NET(バブルネット)』

次はバブルネットです。

こちらも動画が分かりやすいですね。

ヨッメ
ヨッメ

すごい、3倍くらい違うね

JIN
JIN

なるべく洗顔料の量と泡立て時間が同じになるように注意しました

比較してわかったバブルネットのメリット

実際に比較してわかったバブルネットのメリットは以下のとおりです。

バブルネットのメリット3つ
  1. 短時間で泡立つ
  2. 洗顔料の使用量が約1/3で済む
  3. 泡はきめ細かくクリーミー

短時間で泡立つ

バブルネット

バブルネットは大判かつ4重構造の作りのため、無印と比較してもスピーディーに泡立てることができました。

体感でも半分ほどの時間で、かつ十分に泡立てることができました。

洗顔料の使用量が約1/3で済む

バブルネット

これが一番驚いたポイントなんですが、いつも通りに洗顔料をつけて泡立ててみると、大量に泡が発生しました。

おそらく無印の3倍ほどの泡立ちだと思います。泡が余りすぎるので、使用する洗顔料の量も1/3ほどで済みます。これが一番の発見でした。

泡はきめ細かくクリーミー

上記で見比べると分かりやすいですが、泡のきめ細かさが全然違います。

バルクオム
JIN
JIN

きめ細かさが洗顔には重要ですので、ここをしっかり抑えているのは嬉しいポイントですね

バルクオムの泡立てネットをお得に買う方法は?

バブルネット

前述のように、バルクオムの泡立てネットの価格は一般的なものと比べてもやや高めです。

「少しでもコスパ良く手に入れたい」という方は、バルクオムの2ステップコースがおすすめです。

2ステップコースとは、バルクオムの大人気商品である「洗顔料・化粧水・バブルネット」が格安でセット購入できるコースです。

洗顔料が2,200円、化粧水が3,300円、泡立てネットが660円と、通常6,000円以上する組み合わせが、初回に限り83%オフの990円(税込)でスタートできるのです。

しかも、到着から23日以内の全額返金保証付きなので、ノーリスクでバルクオムを試すことができます。

バルクオムのスキンケア用品は、ネットでの評判も非常に高いので、洗顔料や化粧品をお探しの方にはぜひ試してみてはいかがでしょうか?

2ステップコース

初回限定で最大83%オフ

まとめ

それではまとめです。

BULK HOMME(バルクオム)の洗顔泡立てネット『THE BUBBLE NET(バブルネット)』は、コスパ最強の洗顔アイテムでした。

バブルネットのメリット
  • 短時間で泡立つ
  • 洗顔料の使用量が約1/3で済む
  • 泡はきめ細かくクリーミー
JIN
JIN

一時的な流行りではなく、実力で売れているのがよ〜く分かりました

2ステップコース

初回限定で最大83%オフ

また、じかつねっとでは、時短にまつわるさまざまなアイテムや情報を紹介しています。興味のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

時短アイテム無駄な時間をゼロにする最強の時短アイテム12選【2022年1月】

それでは今回はここまでです。今日も最高の1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA