時短を極めるブログ「じかつねっと」

嫁が息子(1歳)を連れて実家に帰り、冷凍宅食のサブスク『nosh – ナッシュ』と結婚したい

ナッシュ

こんにちは、じかつねっとのJIN(@jikatu_info)です。

突然ですが先週、ヨッメが1歳の息子を連れて実家に帰りました。

いいえ、喧嘩したわけではありません。

どうやらヨッメは1ヶ月くらい戻らない模様。

つまり、約1ヶ月間は完全に一人暮らしになるということ。

となると問題になってくるのは、お察しの通り



そう『家事』である。


僕が家事をやらなくなって久しい。

うちは共働きではないため、我が家の家事はヨッメが一人で担当してくれている。

今日からはそれを一人でやらなければいけないということ。


そこで、さっそく一人暮らしをする上で必要な家事を考えてみた。

掃除 → ロボット掃除機があるからいける

洗濯機 → ドラム式洗濯乾燥機があるし一人だからそんなに洗濯物もないし負担は少ない

食器洗い → 一人だからそんなに(略)

となると、残りは『食事』の問題である。そう、飯だよメシ。

何を隠そう僕は、全く料理ができない。

得意料理は、お湯を注いで3分後に完成する麺類と、バターを塗ったトーストだ。

まともに使ったことのある刃物はカッターナイフのみ。

遠い昔に焼きそばを作った記憶があるけど、あれは自分のことではなかったような気がしている。

つまり、つまりだ。


これは死活問題なのだ。

1ヶ月間バタートーストとカップ麺だけを食べ続けると人間はどうなってしまうのか?

ただでさえ去年、コレステロール値に異常が出て『要観察』と診断されたのに、飽和脂肪酸と糖質という体に悪そうな成分を1ヶ月間拷問のように体内に詰め込みまくったら、僕の体一体どうなってしまうんだ。


・・・遠くでドラクエのゲームオーバー音が聞こえる。


「料理なんてクックパッド見ながら適当にやれば何とかなるって!」

と思っている方もいるでしょうが、僕にとってはそんな簡単なことではない。

大さじと小さじの違いからネット検索するレベルなので、クックパッドを見ながら制作にフルコミットした場合、おそらく一食が完成するのにおおよそ3日後となる見込みだ。


膝から崩れ落ちる僕。(マタカヨ)

「自分が食べたいものを自分の手で作ることもできないなんて・・・おれはなんて無力なんだ・・・。」

数時間泣きじゃくった後、おもむろにスマホを手に取り「弁当 宅配」と検索する僕。

すると、『健康的な弁当のサブスクサービス』という広告が。

ナッシュ

これが僕と、冷凍弁当のサブスクサービス『nosh – ナッシュ』との運命的な出会いでした。

Check Now



さっそくスマホのアプリをダウンロードし、メニューを見る。

魅力的な食事は全てプロによる手作りで、特殊な冷凍技術によって美味しさを保ったまま自宅まで送られてくるそうだ。

豊富なメニューから一つ一つ選ぶのはいささか面倒なので、人気メニューの10食セットを予約した。


数日後、クール便のおじさんが両手で大事そうに抱えて大きめの箱を持ってきた。

ナッシュ

冷凍庫に入れておけば、あとは食べたいタイミングで電子レンジで解凍するだけ。

ナッシュ

その日のうちに食べないといけない常温の宅配弁当と違う点も僕にはピッタリだ。

さっそく今日の晩御飯のおかずとして、『きのことチーズのトマトハンバーグ』を食べてみた。

ナッシュ
お米は冷凍してくれてたやつ


塩分は控えめなはずなのに、ハンバーグにはしっかりと味がついており、もはや冷凍とは思えないようなクオリティ。

副菜として添えてある『ブロッコリーのパンプキンソース』や、『キャベツとベーコンのピリ辛炒め』も美味だ。

さらに全てのメニューは管理栄養士によって監修・開発されているので、体にも非常にヘルシー。

また、改良の末に採用された紙の容器は、そのままゴミ袋に捨ててしまってもOK。環境への配慮も完璧だ。


これはもう人類の食事は『nosh – ナッシュ』に置き換えられる日が近いのでは?というレベルである。

小学校の給食で毎日『nosh -ナッシュ』が食べられるのであれば、僕は毎日給食を楽しみに通学していただろう。

少なくとも、手料理なんて人生において数えるほどしか作ったことのない人間が、健康的なバランスの取れたメニューを考え、作り方をレシピ検索し、近所のスーパーに行って食材を買い込み、家に帰り、慣れないキッチンに立ち、料理をし、皿に盛り付け、食べた後は使った食材のゴミを片付け、食器を洗う…。

これだけの仕事を全て担当してくれる『nosh – ナッシュ』は最高の時短サービス、いや、新しく我が家に訪れた新妻だ。


こんな話をヨッメが聞いたら僕はきっとこの世から消滅することになるのだろうが、それくらい感動している。

この1ヶ月の間、『nosh – ナッシュ』と過ごす新婚生活が楽しみだ。


1ヶ月後に僕が戸籍から抹消されていないこと、それと人類と世界の平和を切に願う。

Check Now





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA