時短を極めるブログ「じかつねっと」

【固定費】破壊力抜群!自動車コストを見直して節約しよう

車はただの固定費

みなさんこんにちは。じかつねっとのJIN@jikatu_infoです。

今日は自動車にまつわるコストの話をしたいと思います。

「節約したいけど何から手を付けていいか分からない・・・」

「無駄遣いしてるつもりはないのに、お金が貯まらない・・・」

という方はぜひ読んでみて下さい。

生活費の中でも、自動車コストは人生の大部分を占めています。

ここでは自動車にまつわるコストを見直して、固定費を大幅に削減する方法を解説します。

こんな人は読むべき

・自動車保険やカーローンを見直したことがない人

・自動車コストの節約方法を知らない人

・これから自動車を買おうと考えている人

ヨッメ
ヨッメ

自動車コストの節約って、ガソリン代が安いところで給油するくらいしか思いつかないわ・・・

JIN
JIN

ガソリン代が安いといっても1リッター数円程度の話だからあまりコスパは良くないよね。それよりもっと効果が大きくて即効性の高い節約方法を紹介していくよ!

効果の低い節約方法とは?

自動車コストを節約する方法として、ガソリン代が安いところを探して給油するとか、オイル交換費用が少しでも安い所を探して遠出するなどは決してコスパの良い節約方法とは言えません。

効果の低い節約の例

・ガソリン代が安い所を毎回探して給油する

・オイル交換費用が少しでも安いところに遠出する

・洗車費用をケチって自分で洗車する

ヨッメ
ヨッメ

洗車機にお金を使うのがもったいないから自分で洗車してた…

JIN
JIN

ダメってわけじゃないけど、よっぽど車好きで手洗いオンリーの人以外はコスパが悪いと思う。給油ついでに洗車機で車を洗う程度でウチは十分かな。

では、効果の高い節約とはどのような方法があるでしょうか?

節約する方法は大きく分けて3種類

  1. 自動車保険(任意保険)を見直す
  2. カーローンを見直す
  3. そもそも本当に車が必要かを見直す

それでは順番にいきましょう。

1.自動車保険を見直す

購入した自動車ディーラーや、知り合いの車屋さん、ガソリンスタンドの店員さん、保険屋さんの紹介で加入した自動車保険は、実はほとんどが不要なオプションてんこ盛りor余分な紹介料や経費が掛かりまくりの高額保険です。

インターネット損保(ダイレクト型)に切り替える

僕自身、三井ダイレクト損保(インターネット損保)に加入していた当時、こんな話がありました。

知り合いのガソリンスタンド店員
知り合いのガソリンスタンド店員

JINさん!ウチで取り扱ってる自動車保険が結構オススメなんですけど、乗り換え検討してくれませんか!?

JIN
JIN

いいよ~!保障内容維持して今より安くなるならすぐ切り替えるよ!!

知り合いのガソリンスタンドの店員
知り合いのガソリンスタンドの店員

了解です!すぐ調べてみますね!!

後日…

JIN
JIN

そういや例の保険の話、どうなった?

実質ノーリスクで乗り換えが出来るんです。

知り合いのガソリンスタンドの店員
知り合いのガソリンスタンドの店員

全然安くなりませんでした~!ネット損保安すぎです・・・涙


出典:ネット保険の料金構造 三井ダイレクト損保

このように、ネット損保は仕組み上無駄な人件費をカットして商品設計されているので、有人の代理店型保険(ディーラー、中古車屋、ガソリンスタンド等)に比べて保険料が大幅に安いです。

その上、万が一の事故の際の事故対応も高額の保険会社と比較しても遜色ありません。

JIN
JIN

事故しちゃったときに実際にネット損保で事故対応してもらったけど、本当に対応が良くて安心してお任せできました。

さっそく以下に紹介する無料の見積サイトで調査してみました。

参考例:同じ見積り条件で比べてみました

・車種:トヨタ プリウス(ZVW51)

・ノンフリート等級:6等級

・免許証の色:ブルー

・運転者限定 26歳以上

・走行距離:10000km以下

・車両保険金額:210万円

・車両保険免責金額:5万円

ダイレクト型自動車保険代理店型自動車保険
保険料概算102,060円167,290円
ヨッメ
ヨッメ

保険会社なんてどこも同じだと思ってた・・・衝撃!!


無料で一括見積り

不要な補償や特約は全て外す

続いて、コスパの悪い補償は全て外してしまいましょう。

じかつねっと的に、必要だと思う自動車保険のプラン・特約は

  • 対人対物無制限(これは必須!)
  • 弁護士特約(他の車で加入している場合は重複加入に注意)
  • 対物超過修理費用の補償
  • ファミリーバイク特約(125cc以下のバイクを所有する方のみ)

これだけ!!

ヨッメ
ヨッメ

えっ!?車両保険が入ってないけど大丈夫なの!?

JIN
JIN

車両保険でだいぶ損したぼくが説明しますよ。

車両保険は非常にコスパの悪い保険です。

自分の車をぶつけて破損した場合に使える保険なのですが、軽度の破損では元が取れないし、(保険を使うと等級が3等級ダウンして、翌年からの保険料が爆上がりする)全損の場合でも、事故発生時の車の価値の分までしか補償されません。

事故しても事故しなくても払い損になるケースが多い保険なんです。

また、車両保険をつけると保険料も高額になるため、毎年のように事故をする人や、高級車を所有する人以外は加入すべきではないでしょう。(そもそも高級車は車両保険に加入できないケースも多々あります。)

以下は、車両保険の有無で保険料を比較したケースです。

車両保険無し車両保険(一般型)有り
概算保険料39,390円102,060円
ヨッメ
ヨッメ

車両保険をつけないとこんなに安くなるの!??

JIN
JIN

自動車保険を見直すだけで、年間10万円以上も節約できる人も多いよ。


無料で一括見積り


実際に車を修理した場合のコストを比較してみる

ヨッメ
ヨッメ

そうはいっても、もし事故に遭ったときの事を考えると車両保険がないと心配じゃない?

JIN
JIN

それじゃ実際に事故したときの費用を見てみよう。

車両保険をつけないことに不安を感じる人は、実際に保険を使った場合と使わない場合の費用を比較してみましょう。

①軽度の事故(目安として修理費40万以下)

②全損事故(車を買い替えないといけない事故)

例として、電柱に車をぶつけてしまった場合をみてみましょう。

①20万円の修理費の場合

修理費の支払いに車両保険を使用すると、保険の等級が3等級ダウンしてしまい、翌年からの保険料が大幅にアップします。

保険料
(現在)
保険料
(1年後)
保険料
(2年後)
車両保険無し39,390円33,920円31,940円
車両保険有り
(一般型)
102,060円161,400円140,810円
保険料
(3年後)
修理費用合計
車両保険無し30,420円200,000円335,670円
車両保険有り
(一般型)
124,630円50,000円
(免責)
578,900円
ヨッメ
ヨッメ

だいたい40万円以下の修理代の場合は車両保険に入らない方が安いみたいだね・・・

JIN
JIN

等級が下がって保険料が高くなっちゃうから、軽い事故の場合は保険を使うと損なんだよね。

次に、全損事故の場合をみてみましょう。

②全損事故の場合

例えば車が全く動かない状態の場合、保険を利用して修理費用を全額保証してほしいところですが、実際には満額が補償されるケースは多くありません。

補償額は事故に遭った車の時価を元に算出しているので、新車で車を買った場合は1年ごとに20%ずつ価値が下がっていきます。(減価償却)

例えば400万円で新車購入後、5年目の事故の場合、補償の上限額は約164万円になります。

新車購入の場合購入時2年目3年目5年目
車の価値400万円320万円256万円164万円

上記の車(5年落ち)を仮に中古で250万円で購入した場合も、購入時の価値は164万円です。

中古車の場合
(初年度登録年から計算)
購入時
車の価値164万円

結局足りない差額は自分で支払う事になり、さらに3等級ダウンにより翌年から保険料が高くなってしまいます。

ヨッメ
ヨッメ

車両保険に入ってたら、修理費用を払わなくて済むと思ってた・・・

JIN
JIN

実際には事故をしてもしなくても余分にお金を払っているケースも多いから、車両保険に入るのはオススメしないよ!


結論

自動車保険(任意保険)はインターネット損保(ダイレクト型損保とも言います)に切り替える。必要ない保障(主に車両保険)に関しては全てカットする!

無料で一括見積り


2.カーローンを見直す

自動車を購入する際、カーローンを利用する人も多いと思います。

そのカーローンですが、どこでローンを組むかによって支払う金額の総額が全く変わってしまうことはご存じでしょうか?

ヨッメ
ヨッメ

ああ…思い出すだけで頭痛がしてきた…

これまた我が家の話で恐縮なのですが、ヨッメは結婚の約1年前、中古車大手の〇〇モーターで中古車をカーローンで購入しました。

ヨッメ
ヨッメ

担当さんが親切でいい人だったから、全部お任せしてたんだよね。

そしてその後、JINと結婚するのですが、婚約を機にJINがヨッメに聞きました。

JIN
JIN

なぁ、ヨッメ。あの車っていくらで購入したの?

ヨッメ
ヨッメ

今からちょうど1年前くらいに買ったんだけど、180万円だったよ。結構安くしてくれたんだぁ。

JIN
JIN

そうなんだ。ちなみにローンの残金があといくらくらい残ってるか知ってる?

ヨッメ
ヨッメ

分かんないから問い合わせてみるね!

数分後…

ヨッメ
ヨッメ

残金、183万円って言うてた…

JIN
JIN

ふえてる!??

慌ててカーローンの金利を調べた結果、どうやら9%超の金利になっていました。

すぐに安く借り換えできるところがないか探した結果、地方銀行の借り換えプランが金利1%台で借り換え可能との事だったので、すぐに借り換えしました。

なんと、中古車屋さんのカーローンだと5年払いで総額228万円だったのに対し、最初から銀行でカーローンを組んでいたら188万円、何と約40万円も損という結果に!

中古車屋(借り換え前A)銀行(借り換え後B)
支払い総額2,289,360円1,885,860円
月支払い額(60回)38,156円31,431円
利子の総支払額489,360円85,860円
利子の差額(AーB)403,500円お得
元金180万円に対する支払額の比較(Aが年利9.9%、Bが年利1.85%で計算)

さっそく借り換え調べてみる(価格.com)

ヨッメ
ヨッメ

早めに対応できて本当に良かった。

次は自動車ディーラーのカーローン金利を見てみましょう。

ディーラー名金利
トヨタ系最大7.8%
日産系4.9%
ホンダ系3.5%
マツダ系2.99%
スズキ系最大3.9%
スバル系最大3.9%
JIN
JIN

ディーラーでローンは組んだ事がなかったけど、ディーラーもなかなか高金利よね…

最後に、銀行系のカーローンの金利です。

東京都で契約可能な金融機関の例金利
横浜銀行0.9~2.4%
関西みらい銀行1.2~3.8%
三菱UFJ銀行1.5~2.45%
千葉銀行1.5~2.55%
朝日信用金庫1.5~2.9%
ヨッメ
ヨッメ

ウチと同じで銀行系で組むのが一番お得みたいだね!

ディーラーや中古車屋でローンを組むときは、お店でワンストップで手続きできるメリットがある反面、金利面で高い負担が発生しますので、少し手間ですが車を購入する前に銀行でカーローンを申し込んでから購入することをオススメします。

また、我が家のようにいったん高金利で契約してしまっても、借り換えをすることで金利負担を減らす事もできますので、まだ借り換えをしていない人はすぐに借り換えを検討してみてください!

さっそく借り換えを調べてみる(価格.com)

結論

カーローンの借り換えを検討する!購入店舗で勧められるまま契約したカーローンは、ほとんどの場合見直すことで大幅に節約できる!


3.そもそも本当に車が必要かを見直す

そもそも本当に自動車は必須なのでしょうか?

通勤に電車やバスを使える人に車は不要かもしれません。

まず、車を1台所有する維持費は一体どれくらいなのか見ていきましょう。

自動車を1台所有する維持費は年間35万~50万程度と言われています。

そこに自動車の車両価格が上乗せされるので、ざっくり年50万~90万が最低限必要な費用です。

軽自動車コンパクトカー
(1.5L)
Lクラスミニバン
(2.5L)
自動車税10,800円34,500円45,000円
重量税12,300円16,400円16,400円
自賠責保険(年)12,422円12,806円12,806円
自動車任意保険
(車両保険有)
100,000円110,000円120,000円
点検費用15,000円18,000円20,000円
車検費用(年)25,000円30,000円35,000円
駐車場代
(月8,000円)
96,000円96,000円96,000円
燃料代86,667円108,333円144,444円
車両価格(年)150,000円250,000円400,000円
概算の年間コスト508,189円676,039円889,650円
※任意保険は6等級、26歳以上、車両保険有で試算。燃料代のガソリン代は130円/L、年間走行距離を10000km、燃費は軽自動車15km/L、コンパクトカー12km/L、ミニバン9km/Lで試算。車両価格は軽自動車150万円、コンパクトカー250万円、ミニバン400万円を各10年乗るとして試算。


仮に20~70歳までの50年間車に乗る事を想定すると、軽自動車で約2500万円、ミニバンで約4500万円くらいがトータルコストです。

JIN
JIN

車を1台乗り続けることで家が建つね・・・

ヨッメ
ヨッメ

でもさすがに田舎は車がないとスーパーの買い物も不便じゃないかしら?

では、違う考え方もしてみましょう。

車を使わなくて良いくらい利便性の良い場所に引っ越す事で、車を手放せるかもしれません。

多少家賃が上がるかもしれませんが、駅近に住む事で車が必要な状況もぐっと減るはずです。

例えば、いま住んでいるところが乗用車1台の年間維持費(約67万円)と家賃7万円(年84万円)で年トータル149万円です。

これは家賃12万5千円のところに住むのと同じくらいのコストです。

また、スーパーなどの買い物問題もネットスーパーやオンラインショップを活用すれば、少ない配送料で配達してくれますし、それでも車が必要な場所に行きたい場合は、レンタカーやタクシーを使うのもいいでしょう。

家賃
(年)
車両費(年)タクシー利用
家賃70,000円
普通車1台
840,000円670,000円0円
家賃100,000円
車無し
1,200,000円0円48,000円
(月2回2,000円ずつ)
        レンタカー利用ネットスーパー
配送料 
合計
家賃70,000円
普通車1台
0円0円1,510,000円
家賃100,000円
車無し
100,000円
(年5回20,000円ずつ)
60,000円
(月10回500円ずつ)
1,408,000円
ヨッメ
ヨッメ

家賃を上げたりタクシーを使ったりと、かなり贅沢してる気がするけどそれでも車を持つよりトータルで安くなってるね!

JIN
JIN

それだけ車のコストは安くはないんだよ!

結論

車が生活に必須でない人は、を手放すことを検討してみる!


まとめ:自動車コストは固定費から見直そう

同じ車を1台所有するにしても、その中身は契約してる人次第で金額が大きく変わります。

ガソリン代やオイル交換費用が安いところを探して遠出するなどは、節約方法としてはオススメしません。

節約する方法は大きく分けて3種類

1.自動車保険を見直す

自動車保険はインターネット損保に切り替えるだけで5万円以上の節約になります。さらに、その際に車両保険など不要な補償は全てカットすれば、年10万円以上の節約も可能です。

車両保険を見直す

2.カーローンを見直す

ディーラーや中古車屋、ガソリンスタンドで契約したカーローンは、ほとんどの場合見直す事で大幅に節約できます。

180万円の車も中古車屋のカーローンから銀行系カーローンに切り替える事でトータル40万円以上も節約が可能です。

借り換えを調べてみる

3.車が生活に必須でない人は、車を手放す事から検討する

通勤に電車やバスを使える人は、車は必ずしも必須ではありません。

車にかかる費用を家賃に回せば、車を必要としない都心部に引っ越す事も可能です。

ヨッメ
ヨッメ

実践するだけで、年間10万円以上の固定費の節約ができそう!嬉しい悲鳴ね!

JIN
JIN

今日紹介した内容は、ストレスを感じにくく節約できるものも多いので、すぐに取り組んでみて下さい!


無料で一括見積り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA