時短を極めるブログ「じかつねっと」

【SINJIMORU】MagSafe対応の小さなウォレットが、外出をスマートにしてくれた【財布いらん】

saihu

こんにちは、じかつねっとのJIN(@jikatu_info)です。

じかつねっとでは、人生の時間を最大化するためのさまざまな情報を発信しています。

いきなり質問ですが、普段皆さんが外出の際に必ず持ち歩くものは何ですか?

今まで僕が毎回外出の際に持ち歩いていたのは

  • スマートフォン
  • カギ
  • 財布

の3種だったのですが、そのうちの1つである

『財布』

を持ち歩くことをやめたというお話です。


「え?財布を持ち歩かないって、現金は?身分証は?ていうか大人としてやばくない?笑」


と思われる方もいるかもしれませんが、以下で紹介するアイテムがそんな疑問を全て過去のものにしてくれますのでご安心ください。

そのアイテムとは、

『MagSafe+MagSafeウォレット』です。

これまではラウンドタイプの長財布を長年愛用していたのですが、大きくてポケットに入らないので、バッグに入れて持ち歩いていたんですね。

で、さすがに「毎回バッグを持ち歩くのも面倒だな」って思っていたので、ポケットサイズの小さな財布やマネークリップなども試してみたのですが、小さいとすぐに無くしてしまいそうでどうにもしっくりこなかったのです。

そこで先日、iPhone13に機種変更した際、スマホに貼るフィルムを探していて偶然見つけたのがこちら。

saihu1

購入してからというもの、外出先で現金やクレジットカードを出す際に『いちいちバッグを開けて財布を取り出す』という動作が完全に過去のものとなりました。


この製品のおすすめのポイントは

  1. クレジットカードや免許証などの必携カードが最大5枚まで収納可能
  2. マグネットでMagSafe対応iPhoneと一体化できる
  3. 小型なのでポケットにも余裕で入る
  4. スマホスタンド(横型)にもなる
  5. 財布を持ち歩かないので、不毛な見栄の張り合いから抜け出せる

逆に改善して欲しいポイントは

  1. カードやお札が取り出しにくい
  2. 落下防止タグ(ストラップ)が微妙
  3. MagSafe充電時には使えない
  4. 小銭は入らない

それでは順番に解説していきますね。

sinjimoru MagSafe対応ウォレットのおすすめポイント5つ

saihu2
普段は必携カード3枚と非常時の1万円札を数枚入れています。

①クレジットカードや免許証などの必携カードが最大5枚まで収納可能

「たったの5枚かよ!」と思う方もいるかもしれませんが、こちらの製品を購入する際に、僕にとって本当に必携なものをひとつひとつ見直してみたんです。
その結果、メインのクレジットカードと身分証、万一のための銀行キャッシュカード、それとお札が数枚あれば十分だなと結論づけました。

長財布を使っていた時は、銀行カードが無駄に3枚、クレカも使わないカードを含め3枚、お札と小銭、健康保険証やマイナンバーカード、滅多に行かない病院の診察券など…年に一度使わない物まで入っている状態だったのですが、『年に1回使わないものを毎回外に持ち歩く』ってよくよく考えると無駄だなと。笑

おかげで思い切って最低限の枚数に整理することができましたね。

②マグネットでMagSafe対応iPhoneと一体化できる

正直この機能がないと購入までには至りませんでした。小さいのですぐに失くしてしまいそうだからです。
MagSafe対応のiPhoneと完全に一体化できて非常に便利です。

お会計時にも、いちいちバッグから財布を取り出す手間も無くなったので、時短効果も高いですね。

いや〜、MagSafeってほんとすごい。

ただしiPhoneごと失くしてしまったら一発終了なので注意しましょう。笑

③小型なのでポケットにも余裕。手帳型みたいに毎回開閉する必要もなし

iPhoneに取り付けられる程度のサイズなので、ポケットにも余裕で入ります。

「これなら手帳型のスマホケースでいいじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、手帳型のケースはスマホの画面を見るのに毎回カバーを開いたりするのが面倒なので、僕にとってはノーセンキュー。

実は取手の部分が横置きのスマホスタンドにもなるので、スマホを長時間手に持つのがしんどくなってきた時や、スマホでYouTube動画を見るときなどに便利です。

この機能は完全に想定外だったので、実際に使ってみて非常に重宝しました。

⑤財布を持ち歩かないので、不毛な見栄の張り合いから抜け出せる。笑

30代にもなると、「財布くらい少しはまともなものを持っておいた方がいいかな…?」なんて思うことも過去にありましたが笑、MagSafeウォレットを買ってからは「え?何それ?」と逆に注目を浴びることも多くなりました。

ありがちな、ブランド財布マウンティングに晒されることもありません。

そもそも収納スペースが少ないので、大金を持ち歩かないことへの言い訳も完璧です。

改善して欲しいポイント4

落下防止タグは、ブラブラ邪魔に感じたので速攻取り外しました。笑

①カードやお札が取り出しにくい

不用意にカードが落ちてしまうのを防ぐために、カード挿入部分にベロのようなカバーがついているのですが、これの開閉が正直言って面倒。これについては慣れですかね。


カードを指でスルッと押し出して取り出せる穴があるタイプだと良かった。

②落下防止タグ(ストラップ)が微妙

最初は便利だと思っていたんですが、ウォレットを装着すると少々重たいです。

スマホ使用時はウォレットは取り外しておきたいのですが、ストラップがあるとウォレットの着脱が面倒なので、個人的にはタグは不要でした。

③MagSafe充電時には使えない

試してみたらくっつきませんでしたので、大人しく外して充電しましょう。

④小銭は入らない

当然ですが小銭は入りません。

小銭が発生した時はズボンのポケットに入れておくのですが、そもそも現金しか使えない店は滅多に行かないので、そこまで困ることもありません。

以上のデメリットも踏まえても十分な価値を感じたので、当分は愛用しようと思っています。

その他の人気のおすすめMagSafeウォレットもご紹介

その他にも人気で評価の高いMagSafe対応ウォレットをご紹介します。

Apple純正レザーウォレット

まずは、Apple純正のレザーウォレット。

シンプルで美しいデザインとレザーの高級感、そしてAppleロゴ。

どれをとっても完成されているので、Appleマニアにはたまらない逸品ですね。

SNSでの口コミも、評判が良いものが多かったです。

MOFT スマホ iPhone13 ウォレットスタンド マグネット mag safe

こちらも有名な商品ですね。
スタンドが横置きと縦置きの両方に対応しているので、動画視聴などには最高の MagSafeウォレットです。

個人的には、カード収納のスペースが狭めなので今回はスルーしました。

Spigen MagSafe対応 カードケース マグネット内蔵

Spigen MagSafe対応 カードケース マグネット内蔵

こちらのシンプルなデザインのレザーウォレットです。裏側に穴が空いているので、指で「クイッ」と押し上げるだけでカードがスムーズに取り出せます。

Apple純正が高いと感じる方にはこちらもおすすめします。

まとめ:今後のMagSafe対応のウォレットの進化に期待!

saihu4
iPhoneごと失くしたら完全に詰みます。笑

今回は、MagSafe対応のウォレットをご紹介しました。

SINJIMORU MagSafeウォレットのおすすめポイント
  1. クレジットカードや免許証などの必携カードが最大5枚まで収納可能
  2. マグネットでMagSafe対応iPhoneと一体化できる
  3. 小型なのでポケットにも余裕で入る
  4. スマホスタンド(横型)にもなる
  5. 財布を持ち歩かないので、不毛な見栄の張り合いから抜け出せる
SINJIMORU MagSafeウォレットの気になるポイント
  1. カードやお札が取り出しにくい
  2. 落下防止タグ(ストラップ)が微妙
  3. MagSafe充電時には使えない
  4. 小銭は入らない


これからは、外出時に毎回財布を持ち歩く必要がなくなったので、気分も身軽になれそうですね。

予想以上にスマートだったので、今後の新製品にも期待が持てます。
では今回はここまです。今日も最高の一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA