時短を極めるブログ「じかつねっと」

【2022年最新版】おすすめのタクシー配車アプリ『GO』のメリットとデメリット、キャンペーン情報を徹底解説

go10

こんにちは、じかつねっとのJIN(@jikatu_info)です。
じかつねっとでは、人生の時間を最大化するためのさまざまな情報を発信しています。

10月に家族で人生初の北海道旅行に行ってきたのですが、その時に使ってみた『GO』というタクシー配車アプリに感動したので、詳しくご紹介させていただきます。

タクシーアプリの存在すら知らなかった僕でもかんたんに使えて、しかも無料のアプリなので、まだ使ったことのない人はぜひ試してほしいです。


こんな人におすすめ
  • 旅行先の移動手段を検討中の人
  • 毎回タクシー乗り場を探したり、タクシー会社に電話する人
  • 移動はなるべく時短で済ませたい人



Check Now

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ



僕と『GO』アプリとの一夜の恋に興味がある方は、こちらの記事もご覧ください。


タクシー配車アプリ『GO』の基本情報

go3
出典:GO

タクシーアプリ『GO』の基本情報は以下の通りです。

運営会社株式会社Mobility Technologies
対応地域20都道府県(2022年1月現在)
公式サイトGO
対応OSAndroid / iOS

株式会社Mobility Technologiesは、DeNAの子会社です。知名度のある大手のサービスですので初めての方も安心できますね。

タクシー配車アプリGOとは?

タクシーアプリ『GO』は、スマホ1つでタクシーを予約したり、現在地や指定場所に呼び出したりできるアプリです。

タクシーアプリを使うことで、タクシーに乗る時のこんな手間がなくなります。

  • タクシー乗り場があるような人が集まる場所まで行って呼び止める
  • タクシー会社に電話してタクシーを呼ぶ

僕のような面倒くさがりにはもってこいのアプリです。

タクシー配車アプリのメリット

タクシー配車アプリを知らない人のために、タクシー配車アプリのメリットを順番に解説していきます。

タクシー配車アプリのメリット
  1. スマホ一つでタクシーが呼べる
  2. 到着時間や料金の目安が分かる
  3. 事前決済で降車時の支払いにモタつかない
  4. 電子領収書が発行できるので、貰い忘れがない


①スマホ一つでタクシーが呼べる

タクシー配車アプリを使うと、スマートフォンのアプリから位置を指定してタクシーを呼ぶことができます。

わざわざタクシー会社の電話番号を調べたり、大きな通りや公共施設に出向いてタクシーを探したりする手間がなくなります。

つまり、タクシーを探す時間や電話代を節約することができるのです。

②到着時間や料金の目安が分かる

タクシー配車アプリは、手配したタクシーが今どこにいるかを確認できます。

タクシー会社に電話してタクシーを手配する場合は、タクシーが到着する正確な時間は分からないので、ずっと迎車場所で待っていないといけませんよね。

タクシー配車アプリなら、マップで到着時間を確認できるので、待ち時間に買い物やトイレを済ませたりすることもでき、待ち時間を自由に過ごすことができます。

③事前決済で降車時の支払いにモタつかない

タクシー配車アプリの多くは、アプリ内で事前に支払いを済ませることができるので、目的地に到着してから支払いでモタつくことがありません。

せっかく目的地に着いたのに、お釣りが中々出てこなかったり、クレジットカードの端末がやたらと遅かったり、サインの手間が面倒に感じませんか?

タクシー配車アプリを使えば、目的地に着いたらすぐに降りることができます。

④電子領収書が発行できるので、貰い忘れがない

タクシー配車アプリの多くは、アプリ上で電子領収書が発行できます。

領収書が必要なのに、気づいた時にはタクシーは走り去ってしまったなんてことありませんか?

タクシー配車アプリなら、後から電子領収書を発行できるので、貰い忘れる心配もありませんね。

Check Now

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

タクシー配車アプリのデメリット

ちなみに、タクシーアプリには以下のようなデメリットもあります。

タクシー配車アプリのデメリット
  1. 対応エリアが限定されている
  2. 迎車料金がかかる場合がある


①対応エリアが限定されている

対応エリアはアプリにより異なるのですが、主に東京や大阪などの主要都市がメインのアプリがほとんどです。

その中でも『GO』は対応エリアが広く、今後の将来性も頭一つ抜きん出ているのでおすすめです。

『GO』の対応エリアについては以下に詳しくご紹介しますね。

②迎車料金がかかる

タクシー配車アプリでタクシーを呼ぶと、迎車料金がかかります。

東京の場合だと400円前後であることが多いようです。

ちなみに、電話でタクシーを呼ぶ場合も迎車料金は発生しますので、そこまでのデメリットではないでしょう。

また、利用する地域やタクシー会社によって迎車料金は異なります。(無料のところもあります)

アプリで迎車料金は確認できるので、事前に費用を確認しておきましょう。

アプリの使い方(登録から利用まで)

go4
出典:GO

タクシーアプリ『GO』の利用手順は以下の通りです。

  1. アプリをインストールする
  2. 個人情報・支払情報を入力してGOに登録する
  3. アプリ内で乗車場所と降車場所を指定する
  4. 配車依頼をする
  5. 利用が終わったらアプリの自動決済か車内にて決済

ざっくり言えば、アプリを使って迎えに来てもらい、目的地で降ろしてもらうという認識で間違いありません。

タクシーアプリ『GO』の対応エリアと支払い方法

go5
出典:GO

タクシー配車アプリを利用する上で必ず確認すべきなのが、対応エリアと支払い方法です。

タクシーアプリ『GO』の対応エリア

2022年1月現在、『GO』の対応エリアは以下の通りです。

地方都道府県
北海道・東北北海道 宮城
関東茨城 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
信越・北陸富山 石川
東海岐阜 愛知 三重
近畿滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良
中国広島
九州・沖縄福岡
一部対象外の地域もあります。詳しくは公式ページにて

エリアについては、関東と関西が中心となっており、順次拡大中です。

「ここまで読んだのに、うちはエリア外じゃねーか!どうしてくれるんだってばよ!」


という方も安心してください。

同社提供の別アプリ、『Japan Taxi』を使えば、上記記載以外の都道府県でも同じようにタクシーを呼べます。(Japan Taxiでは事前決済AI迎車などの一部機能は使えません。)

実はうちも自宅はエリア外なのですが、『Japan Taxi』と併用することでストレスなくタクシーを呼び出せています。

タクシーアプリ『GO』の支払方法

『GO』の支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 車内決済

支払い方法は多いわけではありませんが、事前決済『GO Pay』を使えば電子マネー決済よりも簡単に支払いができるので、特に不便はしませんでした。

他の競合アプリじゃなくてなぜ『GO』がおすすめなのか?

go7

同じくタクシー配車アプリの有名どころで、『DiDi』や『Uber』といった有名どころがありますが、じかつねっとが『GO』をおすすめする理由は、主に以下の2つです。

エリアの広さと将来性が頭一つ抜きん出ている

どれだけ良いサービスでもエリア外だと意味がありませんよね?

『GO』は、『Japan Taxi』と『MOV』という2つのサービスが合併してできたアプリなのですが、『Japan Taxi』はもともと日本全国が対応エリアであり、現在も『Japan Taxi』のエリアから『GO』にエリア移管が順調に進んでいます。

つまり将来的に『GO』は、『Japan Taxi』のエリア(全国)を全てカバーする予定なのです。

それに対して他社アプリは、エリアについてはどうなるか不確定要素が多く、ぶっちゃけどうなるか分かりません。

エリア対象外にお住まいの方は、『Japan Taxi』アプリをダウンロードしておきましょう。

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

Google MAPとの連携は使い勝手最高

2021年4月から、Google MAPとGOアプリの連携がスタートしました。

Googleマップから直接タクシーを呼ぶことができるようになり、ますます便利に使えるようになりました。

タクシーアプリをどれにしようか検討中の方は、迷わず『GO』をダウンロードしておくことをおすすめします。

今なら、アプリ登録&利用でさまざまな割引クーポンが使えるキャンペーンが行われていますので、登録がまだの方はキャンペーン内容も参考にしてください。

Check Now

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ:タクシーを利用する予定がある方には必須のアプリ

それでは今回のまとめです。

タクシー配車アプリ『GO』はこんな人におすすめ。

こんな人におすすめ
  • 旅行先の移動手段を検討中の人
  • 毎回タクシー乗り場を探したり、タクシー会社に電話する人
  • 移動はなるべく時短で済ませたい人

タクシー配車アプリのメリットとデメリットは以下の通りです。

タクシー配車アプリのメリット
  1. スマホ一つでタクシーが呼べる
  2. 到着時間や料金がの目安が分かる
  3. 事前決済で降車時の支払いにモタつかない
  4. 電子領収書が発行できるので、貰い忘れがない
タクシー配車アプリのデメリット
  1. 対応エリアが限定されている
  2. 迎車料金がかかる場合がある

利用手順は以下の通りです。事前に登録しておけば迷わずに使えると思います。

  1. アプリをインストールする
  2. 個人情報・支払情報を入力してGOに登録する
  3. アプリ内で乗車場所と降車場所を指定する
  4. 配車依頼をする
  5. 利用が終わったらアプリの自動決済か車内にて決済

また、期間限定のキャンペーンも開催中ですので、タクシーに乗る予定のある方は必見です。

対象エリアは全国20都道府県です。

地方都道府県
北海道・東北北海道 宮城
関東茨城 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
信越・北陸富山 石川
東海岐阜 愛知 三重
近畿滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良
中国広島
九州・沖縄福岡
一部対象外の地域もあります。詳しくは公式ページにて


Check Now

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

対象エリア外の方は、『Japan Taxi』アプリを使えばで日本全国タクシーを呼べます。(機能制限あり)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ


それでは今日はここまでです。今日も最高の1日を!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA