時短を極めるブログ「じかつねっと」

MagSafe対応のカーマウント充電器(車載ホルダー)がドライバーの負担を軽減してくれる神アイテムだった

ESR

こんにちは、じかつねっとのJIN(@jikatu_info)です。
じかつねっとでは、人生の時間を最大化するためのさまざまな情報を発信しています。

JIN
JIN

ドライバーのみなさん、スマートフォンのカーマウント(車載ホルダー)は使っていますか?

仕事で車を頻繁に使うドライバーの方にとっては、スマホのカーマウントはもはや必須アイテムですね。

スマホを装着してカーナビアプリを利用したり、音声アシスタントを使って音楽を聴いたり、調べ物をしたりなど、得られるメリットは計り知れません。

ですが、スマホを脱着するときに毎回マウントアームを挟み込んだり、充電ケーブルを挿し込む手間があり、どうにも面倒だと思っている方も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は、マウントアームに取り付ける際の「カシャコン」「グイッ」の動作が面倒すぎて、カーマウントを破壊してしまった過去があります。

ヨッメ
ヨッメ

確かにイライラするよね

そこで今回は、そんな忙しいドライバーの負担を軽減してくれる『MagSafeカーマウント充電器(車載ホルダー)』をご紹介します。

MagSafeカーマウント充電器とは?

ESR3

MagSafeカーマウント充電器とは、iPhoneのMagSafe機能に対応した、専用の車載ホルダーです。

MagSafeとは

iPhone12以降のiPhoneに搭載されている機能で、マグネットでさまざまなアクセサリをくっつける事ができる規格のこと

つまり『磁石でiPhoneにくっついて、しかも充電してくれる車載ホルダー』ということですね。

実際に僕が購入したMagSafeカーマウントはこちら

ESR 車載ホルダー Magsafe マグネット ワイヤレス充電ホルダー 7.5W

ESR Magsafe車載ホルダー ワイヤレス充電ホルダー 7.5W


これが本っ当に最高なんですよ。

JIN
JIN

もうあの頃には戻れないシリーズですね

ESR MagSafeカーマウント充電器のここが最高

ESR1
おすすめポイント
  • MagSafe対応のスマーフォフォンを置くだけで固定できる
  • 置いた瞬間充電を開始するので、毎回充電ケーブルを抜き差しする手間がない
  • エアコンルーバーに固定できるので、窓やダッシュボード周りがすっきりする
  • サポートアームがグラつきを防止してくれるので、悪路でも安心して使える
  • デザインもカッコいい
  • 何といっても時短になる

順番に解説していきますね。

MagSafe対応のスマートフォンを置くだけで固定できる

音ありです

iPhone12以降のスマートフォンであれば、置くだけで一瞬でマウントできます。

これまでのマウントアームを装着する「カシャコン」「グイッ」の手間にもエンドレスグッバイ(謎)です。

置くだけで充電するので毎回充電ケーブルを抜き差しする手間がない

夜の暗い車内で、充電ケーブルを挿す時のあのイライラからも永久に解放されます。

エアコンルーバーに固定できるので、窓やダッシュボードがすっきりする

ESR2
固定クリップとサポートアームでしっかりと固定してくれています

業者さんとかの車で、ダッシュボードに書類などを大量に並べている人がいますよね、ああいうのが僕はあまり好きじゃなくて。

なるべく窓やダッシュボード周りには何も置きたくないので、エアコンルーバーに取り付けられるのもお気に入りのポイントですね。

サポートアームがグラつきを防止してくれるので、悪路でも安心して使える

ESR1

ほとんどのカーマウントには、グラつき防止のネジやクリップがついているのですが、肝心のエアコンルーバー側がスマートフォンの重さに耐えられずにグラついてしまい、結果マウント本体が外れて落下してしまった経験はありませんか?

ESRのMagSafeカーマウント充電器は、サポートアームがついていることで、エアコンルーバーが不安定でも簡単に固定できます。

JIN
JIN

正直この機能は一番助かっています

デザインもカッコいい

これはもう好みですが、ブルーに光る充電ランプもお気に入りです。

何といっても時短になる

じかつねっと的にはここが一番のポイントですね。

普通のカーマウントの場合

取り付け時
取り外し時
  1. スマホをカーマウントに置く
  2. マウントアームを挟み固定する
  3. 充電ケーブルを挿す
  1. 充電ケーブルを抜く
  2. マウントアームを開く
  3. スマホを取り出す

ESR MagSafeカーマウント充電器の場合

取り付け時
取り外し時
  1. iPhoneをカーマウントに置く(自動で充電開始)
  1. iPhoneを取り出す

もはや一目瞭然ですね。

JIN
JIN

最高オブ最高です

SNSでの口コミ・評判

SNSでの口コミも上々です。


逆に気になるポイントは?

デメリットと言えるほどの不満はないのですが、あえて言えばこれくらいですかね。

気になるポイント
  • 満充電時にも充電してしまう
  • 対応していないルーバーもある
  • 充電アダプターは別途必要

満充電時にも充電してしまう

バッテリー満充電時でも、置くだけで充電を開始してしまうので、バッテリーの消耗が心配になる方もいるかもしれません。

ですが、それ以上に抜き差しをしないことのメリットが大きすぎるので、この辺りは取捨選択ですかね。

どうしても気になる方は、充電が不要な時はケーブルを抜くのも一つです。

対応していないエアコンルーバーもある

ESR2

こちらは画像が分かりやすいですね。僕の車も、ルーバーとの相性はあまり良くなかったのですが、サポートアームのおかげで落下もなく安心して使えています。

充電アダプターは別途購入しておこう

USB-Aに対応する充電アダプターが別途必要ですので、こちらも事前に準備しておきましょう。

注意

充電アダプターがセットになっている商品もありますが、価格が割高なため、別途充電アダプターを購入することをおすすめします。

その他おすすめのMagSafe充電カーマウント

Belkin MagSafe ワイヤレス 車載充電器

こちらはかなり人気商品ですね。楽天では入荷未定のショップが多い印象でした。(2021年11月時点)

個人的にはサポートアームがないのが残念ポイント。

Amoner 車載ワイヤレス携帯ホルダー

Amoner 車載ワイヤレススマホホルダー 15W 車載ホルダー 充電器

こちらもシンプルで、サポートアーム付きなので、マイナーですがおすすめですね。

JOYROOM 車載 MagSafe充電器

シンプルなMagSafeカーマウントですね。安定感は劣りますが、ルーバーの形状によってはこれだけでも十分すぎるでしょう。

まとめ:MagSafeカーマウント充電器は人生の時間をプラスしてくれる

ESR4

それでは今回のまとめです。今回は、MagSafeカーマウント充電器をご紹介しました。

ESR 車載ホルダー Magsafe マグネット ワイヤレス充電ホルダー 7.5W
おすすめポイント
気になるポイント
  • MagSafe対応スマートフォンを置くだけで固定できる
  • 充電ケーブルの抜き挿しの手間がない
  • エアコンルーバーに固定できるので、窓やダッシュボードがスッキリする
  • サポートアームで悪路でも安心走行
  • デザインもかっこいい
  • 何といっても時短になる
  • 満充電時にも充電してしまう
  • 対応していないルーバーも一部ある
  • 充電アダプタは別途必要

その他のおすすめはこちら

Amoner 車載ワイヤレススマホホルダー 15W 車載ホルダー 充電器

まだMagSafeカーマウント充電器を持っていない人は、この機会にぜひ手に入れてみてはいかがですか?

その他にもじかつねっとでは、時短にまつわるさまざまなアイテムや情報を紹介しています。興味のある方は以下の記事も参考にしてみてください。

時短アイテム無駄な時間をゼロにする最強の時短アイテム12選【2022年1月】

では今回はここまです。今日も最高の一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA